インド デリー・プネの旅 2001

ホームへ戻る Back Next


8/26(日) デリー市街 その3

 宗教建築である。 そんなに古い物ではなく、色もペイントである。 普通は色のついた石を使うのだが。 観光客目当てに作った物かもしれない 私は宗教に詳しくないが、いろいろな宗教の神様のオンパレードって感じだった。

 インドでは神聖な場所に入るとき、靴を脱ぐ。 時には靴下も脱がなければならない。

 ここはまた別の場所。 忘れてしまったが、ヒンズー教ではなかったと思う。 ここでも靴下まで脱ぎ、頭にターバンもどきを巻いた。 たくさんの人が巡礼に来て、瞑想にふけっているようだった。 このきんきらきんの中に本があるそうだ。 本と言っても聖書のオリジナルに相当する、神聖な本だ。

 上の写真の外側。 右下のオレンジのターバンもどきが私。 階段の下には池があって、錦鯉がいたので驚いた。


Back Next